2021年02月09日

春が近づいてきましたが

あっという間に節分も過ぎ、花粉の飛散など春っぽい話題も出始めた昨今、またちょっと気温が下がって寒い思いをしたりなど…
みなさまいかがお過ごしでしょうか。
こちらはリモート勤務のみなさんやオンラインミーティングなどでのお仕事の進め方にも慣れ、いつも通り、心を込めて本を作る日々です。
そういえば、もともとデザイナーさんなどは在宅勤務の人も多かったですし、本を一冊作る間連絡はメールだけで、依頼から完成まで一度もお会いしないで済ますということも珍しくはありませんでしたね。
著者の先生にお会いしないで完成まで…ということは多くはなかったのですが、離れたところにいらっしゃる著者に執筆をお願いするときの心のハードルが以前よりもちょっと下がったような気がします。
また、距離に関わらずオンラインミーティングのほうが気軽に時間を取っていただけるような気も…。
人と会うことが難しい状況のなかで、方法によってはコミュニケーションを取りやすい環境が整ってきた面も大きいような…
ICTさまさまです。

さてさて、そんななか完成した本は…
マンガ こころの日曜日


にゃーん!大人気シリーズのマンガ版です。
読むだけでこころが軽くなる。
それもそのはず原作はすべて、ベテランカウンセラー陣によるものなんです。
かわいくて味のあるイラストが得意な松本麻希さんがマンガにしてくれました。
ぜひ、おてもとに。

櫻井幸雄の人生スマイル相談室


こちらもこころのお悩み解決系?でしょうか。
著者の住宅評論家の櫻井幸雄さんは、人生相談の達人でもあるんです。
確かにおうちと人生って重なる…。家やその周辺の視点からみんなの人生を考える、読んでためになる一冊です。
おすすめ!

まだまだいろいろ作ってます。
こちらもぜひご覧ください。
https://www.sociohealth.co.jp/book/


今日は少し寒いですね。
こんな日はオンライン飲み会だと、リアル飲み会に対して飲み会終了後、寒いなか帰宅する必要がないというメリットも。
いずれにしても少しでも早くこの状況が収束するよう願っております。

みなさんお体には気をつけて。





posted by ハナダヤマ at 16:16| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年12月17日

年の瀬にお家で読みたい法研の本

またしても新型コロナウイルスの新規感染者数が過去最多を記録し、今後の状況が心配されます。
これから年末年始で人の流れも変わってきますので、それがよいほうに働けばよいと思うのですが…
寒さも増してきましたし、ご家庭で過ごす時間も増えると思います。
そんなとき手にする一冊として法研の書籍もお役に立てればと思っております。

マンガ 免疫力が高まる27の生活習慣

新型コロナ対策としても、これからの冷え込む時期の風邪予防、病気予防としても免疫力のアップは大切。ですが、免疫といってもなんとなく幅広くぼんやりしているもの。免疫力研究の専門家村上先生が、病気リスクを軽減するための方法を紹介。人気のマンガ家松本麻希さんがほんわか楽しいマンガにしてくれました。
楽しく読めてわかりやすく正しい知識が身につきます。ご家族みんなで読みたい一冊です。


ゲーム・スマホ依存から子どもを守る本

ゲームを楽しむ人も多いと思いますが、こわいのはいろいろなネットトラブルや依存症。
楽しく害なく遊んでいる人も多いのに、過剰に使用して生活に支障を来してしまったり、上手に使用をコントロールできない人がいるのはなぜなのか、その原因は複雑です。最新の研究から少しずつ明らかになってきている原因や予防法、ゲーム依存からの回復、とくに家族など身近な人の支援方法、接し方の工夫など、詳しくわかりやすく解説しています。


イラストでわかる せん妄・認知症ケア

せん妄はいろいろな原因で起こります。患者さんの様子が突然変化してびっくりしますが、一時的なもので時間がたつとおさまることが特徴。
なかには重大な病気が原因となっているものもありますので、受診し正しい対処をすることが大切です。
認知症やせん妄についての正しい知識とその違い、ケアの方法、うつなどの症状が現れたときの対応のしかたなどを解説します。


今年も残りわずか。
寒さ対策をしっかりして、健やかにお過ごしください。


posted by ハナダヤマ at 15:04| Comment(0) | 法研の本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年12月10日

風邪などお気をつけください

おはようございます。
年の瀬も迫る東京は銀座から、血中酸素濃度低めのハナダヤマがお届けしています。
たぶん、時計のつけ方か呼吸のどちらかが下手なんでしょうね。
心拍数はやたらと高いです。


東京都は第三波として新型コロナウイルスの新規感染者数が増えているので、またここで気を引き締めて暮らさないといけませんね。
マスク着用と手洗いや消毒に気をつけているせいか、今年は風邪もひかずに過ごしています。
気温が低くなって手洗いが減ったり、窓を開けるなどの換気が減ったりしがちなので、気をつけたいところです。


新型コロナ流行のために、いろいろ不測の事態が起こった2020年でしたが、意外と本はコツコツとペースを落とさず作っておりまして…
出版業とは、かなり前から情報化の恩恵を感じやすい分野だったのかなと改めて実感しております。
在宅勤務も初めての経験でしたし…
取材なども、実際にお会いしたほうがお話を聞きやすいのは間違いないのですが、オンライン取材やミーティングにもすっかり慣れました。遠距離にいる方と気軽に打合せできるのもいいですね。
…とはいえ、早くこの事態が収束するのを願っております。

今月の新刊はこちら!
更年期 ホルモンの変調を感じたら読む本


つらい更年期障害ですが、人生の節目のサインでもあります。
この時期をうまく乗り切って、生活を少しずつ調整しながら次のライフステージへ向かうと、その先のまだまだ長い人生をより快適に、より健やかに過ごすことができます。
更年期ってよく聞く不調だけじゃなくて、いろいろな面に影響があるのですね〜
女性の更年期は、更年期障害以外にも病気が見つかりやすい時期です。健診を定期的に受けて、病気の早期発見に努めることも大切。
治療法の確立された病気なら西洋医学できっちり対処し、全体的なあるいははっきり病名のつかないような不調は漢方が向いていることもあるようです。
この辺り、西洋医学も漢方も専門である著者が、やさしくわかりやすく解説します。
男性更年期についても併せて解説しています。
女性の更年期の平均年齢が40〜50代に集中しているのに対して、男性はもっと年代が幅広いのだとか。あまり知られていなくて更年期だと気づかなかったり、理解されずにつらい思いをしている人もいるようです。男性の更年期ももっと理解が広まるといいですね。


もう一点はこちら。
おばあちゃんは、ぼくが介護します。

社会の高齢化に伴って、老老介護も社会問題となっていますが、若い介護の担い手も増えています。
若い介護の担い手をヤングケアラーとかミドルケアラーと呼ぶことも。
本書は30代の著者が在宅介護6年、施設介護2年の経験を経て見出した、仕事や自分の生活と介護を両立するノウハウをまとめた愛情あふれかつ実践的な内容です。


ぜひご覧ください!

posted by ハナダヤマ at 11:19| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年10月09日

時計で運動のモチベーションを上げる人がいるですって?

いつかは…と思っていて、このほどとうとうApple Watchを使い始めたハナダヤマです。
前の腕時計はアナログで、気に入っていましたが、あんまりよく時間がわからないという特性があり…
知人からも「その時計みたいなやつ」呼ばわりされていました。
だいたいの時間はわかります。
あと、腕につけてしばらく歩いていると自動的にねじが巻かれるというしくみだったので、微動だにしないで過ごした休み明けなどだと、日付すら違っていることがありました。
これはこれで歩くモチベーションに…。

愛着はありましたが、デジタルギアへの好奇心も強く、このほどとうとう…

これでいつでも正確な時間がわかるようになりました。
こちらは充電が必要なので、充電を切らさないように注意しなくては…

前の時計が動かないと時計が止まってしまうのに対して、こちらは活動量を常にチェックしてくれています。
やはり歩くモチベーションに…。
23時過ぎに「あと少しで、運動の目標を達成しますよ!」などと知らせてくれます。深呼吸しましょうとか、そろそろ立ち上がりましょう、といったお知らせもしてくれます。
私のApple Watchは心拍数や血中酸素濃度も測れるので、健康チェックにも活用しようと思います。
自分が若者や健康的な人と比べると、心拍数がやたら多いこともわかりました。
もっと呼吸を大切にしようと思います。

歌を歌うとか…
といえば…
10歳若くなる 声トレ・のどトレ・歌トレ


こちら!
のどを鍛えるとは!!
加齢によって、発声や嚥下など、のどの機能も衰えるものなのですね。
楽しく鍛えて、若々しさをキープしましょう。

最先端情報端末のApple Watchですが、運動不足のハナダヤマにとってはまずは健康グッズとして付き合いが始まりました。
ほかの便利な機能を使いこなすまでには時間がかかりそう…


そして、こちらは今月の新刊!

前立腺がん 病後のケアと食事


レシピも紹介した人気シリーズ、最新刊です。
もちろん病気の基礎知識、治療方法などもわかりやすく解説されています。


そういえばもうそろそろ、書店さんでは手帳販売本格化シーズン。
とはいえ、近年は手帳も4月はじまり、10月はじまりなど皆さんの生活様式に合わせて、多様化。通年でひろーい手帳コーナーを展開されている書店さんも少なくありません。
手帳を選ぶ際の参考にしていただきたいのが…
心と頭がすっきり片付く バレットジャーナル活用ブック


使用されている方もとっても多い「バレットジャーナル」を活用するためのコツやアイディアを満載した活用ブックです。
シンプルな人、忙しい人、器用な人、試行錯誤する人…、いろいろな方にアイディアを紹介していただいています。
好きなノートで、簡単に始められるところが支持を集めているバレットジャーナル。
バレットジャーナルを使っている方、これから始める方、別の方法を使っているけどもっと活用する方法を知りたい!という方におすすめです。
書店さんだけではなく、文房具店さんでロイヒトトゥルムをお取り扱いのお店の一部でも販売されていることがあります。

どうぞよろしくお願いいたします。



posted by ハナダヤマ at 14:09| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年04月23日

おうちでぬりえを ご長寿 脳活まちがい探し日本一周〜ふるさとの風景編〜

こんにちは
みなさんお忘れではありませんでしょうか、ハナダヤマです。

前回のブログ更新からあまりにもいろいろなことがありまして…

このような状況ではありますが、本づくりは行っております。

また、法研では新型コロナウイルスによる健康への悪影響を少しでも緩和していただくための情報提供を行っております。
新型コロナウイルスに関しては、まだ解明されていない部分が多いのですが、基本的な健康管理などで病気悪化のリスクを改善することにお役立ていただければと思います。

こちらから↓↓↓
「新型コロナウイルス感染症対策で生活に影響を受けている方々に役立つ情報を提供します」
https://katei-igaku.jp/news/covid19.html


大好評、『ご長寿 脳活まちがい探し日本一周〜ふるさとの風景編〜』も、期間限定で部分公開。
おうちでぬりえをしながら脳トレも楽しめます。
書籍版では47都道府県をご紹介していますが、こちらではあの3都道府県をピックアップ。

プリントアウトしてお楽しみください。

書籍はこちら!
ご長寿 脳活まちがい探し日本一周〜ふるさとの風景編〜




posted by ハナダヤマ at 17:05| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする