2019年01月23日

インフルエンザが流行っていますね

インフルエンザがだいぶ流行っていますね!
ハナダヤマの周りでも何名か・・・
いずれもA型のようですが、とくにA型が流行っている印象

感染症センターのホームページでも
http://idsc.tokyo-eiken.go.jp/diseases/flu/flu/
A型が多そうです。

みなさま、体調管理にはお気をつけください。
また感染された方はお大事になさってください。

外出を控えるという方もいらっしゃるのでは?
そんなときには本を読むのもおすすめです。
法研の本もぜひ、どうぞ

東京は空気が乾燥しております。
マスクをつけるとちょっと喉が楽ですよね。
マスクをつけるとき鼻を出す人としまう人がいますが、あなたはどちらですか。
ハナダヤマは鼻はしまうタイプです。
一般のマスクは本来、鼻は覆うように作られていると思うのですが・・・

では、みなさま健康にはお気をつけて!

法研の本を紹介します。
今日はこちら!
医者からもらった薬がわかる本 第31版

長年ご愛用いただいている薬がわかる本の最新版。
第31版となります。
2018年4月改訂の新薬価掲載しています。
インフルエンザのお薬のほか、一緒に出されるお薬などを調べるときにも。
(一部載っていないお薬もあります)

慢性便秘症を治す本

こちらは慢性便秘症の本。
便秘は体質だから・・・と諦めている方も多いのですが、原因は人それぞれ。原因別に正しい対処をすることで改善できるという本です。
お困りの方、ぜひご一読ください。
posted by ハナダヤマ at 15:25| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月17日

今年もよろしくお願いいたします

早いものでもう2019年。
心も新たに本年もどうぞよろしくお願いいたします。

年末年始、ハナダヤマは北海道にスキーに行くなど珍しくアクティブに過ごしました。
そのためか、東京の冬はまだ暖かいと感じられたりしております・・・
・・・いや、寒いことは寒いですけど

寒くても本は作っています。
出でよ、2018年内に責了して刷っておいて、新年になってから製本された本たち。
まずはコチラ
腸がきれいになる元気食


腸からの健康で有名な著者による、腸の状態をよくして見た目も若く、いつまでも元気に健康的な生活を送るための方法を紹介した本。
簡単に取り入れられるように、8つの食材にしぼって解説しています。

コチラも!
その症状って、本当に認知症?


認知症は患者数が多く、身近な病気なのですが、高齢者が調子が悪かったり、ぼーっとしていると「認知症だろう」と思われてしまうことがよくあるそうです。でも、認知症に見えて、その症状のかげに治療が必要な病気「認知症もどき」がかくれていることがあるので注意が必要です。適切な治療を行うことで認知症のような症状も治ることがあるそうです。
もちろん、本当に認知症だとしても、症状を緩和して患者さんやご家族の生活の質を高める方法があります。
認知症の専門医である著者が、マンガとともにわかりやすく解説します。

今年もよい本をいっぱい作っていきます!
みなさまにとってもよい一年となりますように
posted by ハナダヤマ at 16:58| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月21日

明日は冬至

今朝、6時ごろ起きましたら、世の中はまっくら・・・
そういえば明日は冬至ですね。
日の出も遅いわけです。
みなさん、かぼちゃやゆずのご準備はよろしいですか。

とはいえ、日の出が最も遅い(6時51分 東京)のは冬至ではなく、来年の1月2日〜13日とか。
日の入りが早い(16時29分 同)のも実は先週くらいまでだそうです。

ということは、日没時間に関して言えば、もう暗くなるのが早いピークは底を打っていて、徐々に遅い時間まで明るくなりつつあるのですね。

今日も本をご紹介します。
マンガと図解でわかる 肺がん


肺がんの基礎知識や治療法、手術後の過ごし方などをマンガと図解でわかりやすく紹介しています。

またがんに関しては・・・
女性のがんと外見ケア


がんの治療法から一歩踏み込んで、がんや治療の副作用による外見への影響へのケアを紹介、解説した本です。

ウルトラ図解 坐骨神経痛


寒い時期、とくに足腰のトラブルが増えます。
坐骨神経痛と呼ばれる、腰椎椎間板ヘルニアや脊柱管狭窄症の知識や治療法、対処法をオールカラー図解で詳しくわかりやすく解説!

年末も迫り、みなさん、お忙しいと思いますが、風邪などお気をつけください!



posted by ハナダヤマ at 10:01| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月14日

アンガーコントロールと筋トレ

あっという間に年末。
銀座の町もクリスマスムード高まっております。
みなさん、年末年始の準備は進んでいらっしゃいますでしょうか。
ハナダヤマは「手をつけねば」と日々思いながら暮らしております。でも来年のカレンダーや手帳は準備万端。
年の瀬ですねえ。

さて、そんななかでもせっせと本は作っております。
ご好評いただいているのがこちら!
マンガでわかる アンガーコントロールガイド


認知行動療法の専門科である清水栄司先生に、認知行動療法による怒りの感情のコントロール法を教えてもらいました。楽しいマンガ解説でわかりやすく、アンガーコントロール法が学べます。なんでも怒りの感情自体は悪いものではないのだとか。
表出の仕方をコントロールできればトラブルを減らせるということですね。
人と会う機会の多いこの時期、お役立ていただきたい1冊です。

こちらもおすすめ!
50歳からの筋トレ・メソッド


こちらは70歳からの筋トレ&ストレッチで、トレーニングの実演をしてくださった宮田みゆき先生の本です。
なんと宮田みゆき先生は、50歳からボディビルを始め、わずか3年で日本チャンピオンになったのだとか。
エッセイもあり、おすすめです。

では風邪など流行っていますので、お気をつけください!



posted by ハナダヤマ at 12:08| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月27日

本作っております

ご無沙汰しております。ブログをやめたのか?とよく聞かれますがやめてません、ハナダヤマです。
みなさん、いかがお過ごしでしょうか
今年の夏はとにかく記録的猛暑…
そして、やっと日本列島から台風が去りましたが、まだまだシーズンは続きます。みなさまご注意くださいませ。

本作りのほうもせっせと進めております。
たとえばこちら!
慢性便秘症を治す本


慢性便秘症は、2017年にはじめて国内で診療ガイドラインが作成され、治療が標準化されるようになりました。「便秘」といってもたまに出なくなるという人もいれば、長年にわたってずっと苦しんでいるという人もいて個人差が大きいそうです。ですので、便秘でつらい思いをしていても、「便秘くらいで」と周囲から理解されないこともあります。
また便秘になる原因も実はいろいろあり、体質や生活習慣によるところも大きいのです。
原因とタイプを見極めて正しい対処をすると、かなり症状は改善するそうです。
本書は、便秘の知識、タイプ、原因とともに、正しい対処法を紹介。腸を動かすマッサージも詳しく解説しています。
図解も豊富でわかりやすいです。
便秘にお悩みの方、ぜひご一読ください。

ウルトラ図解 白内障・緑内障

視力や視覚に関わる目の病気。しかし最近は、パソコンやスマホの普及で目の疲れが日常化しています。すると多少、目の違和感、見え方の変化があっても「疲れ目かな」と放置しがちに…
緑内障、白内障は悪化すると失明にもつながるこわい病気です。
本書は緑内障、白内障の症状や原因、治療法についてオールカラーの図解とともにわかりやすく紹介します。
気になる方、健康診断で指摘のあった方、ぜひご一読ください。

オールカラー図解が大好評。
ウルトラ図解シリーズはこちら!


まだまだ暑い日が続きます。
動かないハナダヤマも塩飴常備でがんばってまいります!







posted by ハナダヤマ at 10:02| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする