2015年08月20日

イベントのお知らせ 8月29日(土)紀伊國屋書店札幌本店

イベントのお知らせです!

8月29日(土)15:00〜16:30
紀伊国屋書店札幌本店1階ガーデンにて
からだにおいしい缶詰レシピ」の著者、今泉マユ子さんのトーク&サイン会が開催されます。

からだにおいしい缶詰レシピ


著書でも、缶詰活用法や防災食について詳しくわかりやすく解説してくださった今泉さんですが、災害時でもいつもの生活をするための防災食のポイントとコツについてお話ししてくださるそうです。
ハナダヤマも今泉さんの講演を聞きに行ったことがありますが、今泉さんは、美人で明るくて、とっても面白いんですよ。
豊富な知識と、いろいろな取り組みの経験から役立つお話がいっぱい聞けそうです
しかも講演終了後はサイン会と、著書一冊ご購入につきおみやげ(先着200個まで)もあるそうです!!
お近くの方はぜひ、ご参加ください。
詳細はこちらです!!

今泉マユ子さんトーク&サイン会



こちらもいかがですか?
人の集まりに!
司会進行 あいさつ文例集


夏バテ解消に!
女子漢方


魔法の指ヨガ


よろしくお願いいたします!!
posted by ハナダヤマ at 12:01| Comment(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月19日

スイカ

お盆も過ぎて、暑さにも慣れてきましたが、みなさんいかがお過ごしでしょうか。
たまに職場でお菓子をいただくことがありますが、昨日はスイカをいただきました。
甘くておいしかったです。
スイカは体にいいのだとか。
おいしいスイカを食べて元気になりました〜。

本づくりの方もがんばっておりまして、最近完成したのがこちら!
ウルトラ図解 ぜんそく

オールカラー図解シリーズの最新版、ウルトラ図解 ぜんそくです。
ぜんそくは子どもの病気だと思われがちですが、実は患者さんは成人の方が多いのです。
咳だけが症状という場合もあり、ぜんそくだと気づかずに放っておくと悪化して喘鳴や呼吸困難などの症状を起こすようになることもあるそうです。
ぜんそくは治療法が進歩して、選択肢も増えていますので、早めに対処して症状を抑えることが大事だそうです。本書では正しい知識と、治療法をわかりやすくご紹介します!

もう1点!
スキルアップ年金相談

こちらは法研で発行している「週刊社会保障」に連載している記事の書籍化です。
専門家向けに、一問一答形式で事例を実践的に解説していきます。
年金関連のお仕事の方にぜひおすすめします。

今日のおすすめはこちら!
大好評!
失敗しないエンディングノートの書き方

年金とともに、人生設計を考える機会を設けてみてはいかがでしょうか。
エンディングノートを書かれる方が増えていますが、エンディングノートがトラブルの原因となってしまうこともあるそうです。エンディングノートを書く際に注意しなければならないことがよくわかる本です。

図解でわかる!小児ぜんそく

お子様のぜんそくには、こちらもおすすめです。
成長への影響をなるべく少なくし、健やかに育ってもらうための正しい知識と治療法、ご家庭でできる工夫を図解いっぱいで解説しました。
ぜひお役立てください。
posted by ハナダヤマ at 13:32| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月11日

残暑お見舞い申し上げます

夏真っ盛りですが、8日は立秋だったそうで、それを過ぎましたので、ここからは残暑お見舞いだそうです。
毎年「暑中見舞い?残暑見舞い?」と迷いますが、今年に関しては以降「残暑お見舞い」です。
本当に暑い日が続きますね。
最近は男性でも日傘を使っている人を見かけるようになりました。
便利ですものね。
日差しを遮るだけで、だいぶ違います。

そんな中、健診結果が返ってきて、職場で盛り上がりました。
普段から、病気や医療の書籍に接していますから、自分の検査値を見て
「あの本に書いてある数値はこのことか〜」
などと身近に感じられるのですね。
健診は受けて、今年の結果を見るとともに、ここ数年で自分の検査結果の数値がどのように動いているかを見比べることも大切。
たとえば血圧なら、同じ正常値内であっても毎年少しずつ上がっているなら、将来高血圧になる可能性は高いと考えることができます。中性脂肪や、その他の検査値も同様に、経年変化にも注目することが大事です。
ハナダヤマも健診結果を活かして、健康維持に努めようと思いました。

そんな中、ご紹介したいのはこちら!
「健診」の上手な活用法

普段受けている「健診」を企業や健康保険組合、産業衛生のプロの目でもっともっと活用していただくための本です。
組織で働く人々の健康は、人々の生活を支えるという意味でも、効率という面でも、医療費という面でも経営には大きな課題となっているわけです。企業の健診担当者、健康保険組合、労務、産業保健などのご担当の方々に、ぜひお手に取っていただきお役立ていただきたい一冊です。

ビジネス関連ではこちらも!
企業のための 外国人雇用実務ガイド


また、産業衛生では、心の健康も重要なテーマに!
ウルトラ図解 うつ病


不眠の悩みを解消する本


ぜひ、よろしくお願いいたします!

posted by ハナダヤマ at 15:18| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする