2013年04月24日

活用されていますか?医者からもらった薬がわかる本 第28版の購入特典

今日は東京は雨です。
大粒の雨です…が、ほとんど降っていないくらいやみそうになったり、急にパラパラっと降ってきたりで傘を開いたり閉じたり忙しいです。
ずっと差していればいいんでしょうが、まわりに流されやすい性格なので、他の人が傘を閉じていると落ち着いて差していられません。
と、このように不平が多すぎて心の平穏のないハナダヤマが、東京は銀座から今日も元気にお伝えして参ります。

出版チーム、この4月に上司が変わりましたので今日は歓迎昼食会でした。
でもいつも顔を合わせているどうしですので、普通に和やかに食事をしました。
最後に締めの言葉を無理やりに言ってもらったのが歓迎会らしかった唯一のポイントでしょうか。

春ってそういう季節ですよね。

そう言えば最近増えているのが「医者からもらった薬がわかる本」の最新バージョンの問い合わせ。
最新バージョンは昨年2012年の5月に発刊した28版です。
今のところ29版の発刊は未定です。

ところで、ご愛用いただいております28版ですが、こちらには巻末にこのようなハガキが。
kusurihagaki.JPG
これにお使いのメールアドレスを記入してポストに投函していただくと、
「薬がわかる本ウェブサイト」をご利用いただけます。
こちらは定期的に更新しておりまして、28版発行後の新薬情報などにも対応しております。

ハガキをご投函いただくときはメールアドレスが正しいかご確認いただくとともに、ご意見ご感想も添えて書いてくださいませ。制作の際に参考にさせていただきます。

ぜひぜひご利用くださいませ。
ちなみにウェブサイトがご利用になれるのは28版を購入されたお客様だけの特典です。
(旧版をご購入の方はご利用になれません。すみません)

法研の「医者からもらった薬がわかる本 第28版」は詳しくて、薬価情報が掲載されているのが特長です。
先発薬とジェネリック医薬品を比較しやすいとご好評いただいています。

医者からもらった薬がわかる本 第28版


どうぞよろしくお願いいたします。


posted by ハナダヤマ at 17:13| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: