2013年05月13日

茶つみはこいのぼりより早い

みなさん、おはようございます
早いもので5月ももう中旬。
暑くなったかと思えば、急に冷えたりでなかなか衣替えも進みませんでしたが、もうこの頃はだいぶ薄着でも良くなってきたんじゃないでしょうか

夏も近づく八十八夜ですね、ヨイヨイ。
子どもの頃は、「茶つみ」の歌の詩の「夏も近づく」と聞いてもっと夏休み前くらいの歌なんだと思っていましたが…5月の歌として紹介されるような歌なんですね。

八十八夜は立春から88日のだいたい5月2日頃ですから、もう100日くらいになってしまいますかね。
…ということは、「茶つみ」は5月5日の「こいのぼり」よりも時期的には早い歌ということになりますね。
ということにハナダヤマは今気がつきましたが(そう、たった今ですよ!)、もしかして全国のみなさんはとっくにそんなこと知っていましたか?

そんなこんなで(←雑にまとめてみました)ゴールデンウィークも明けて落ち着いてきたかなというタイミングで見本が届いたのは新刊のこちら。
スーパー図解 女性の頻尿・尿失禁


頻尿というのはトイレの回数が多いということなんですが、水をたくさん飲んでいなくても、トイレが忙しくて悩んでいるひとが多いのだそうです。
また尿失禁というのも、トイレに行きたかったけど間に合わないという尿失禁よりは、くしゃみや大笑いした時など不意にもれてしまうケースが多く、量の多少に関わらず悩んでいる方は多いそうです。
この「スーパー図解 女性の頻尿・尿失禁」はこうした女性の頻尿や尿失禁などの悩みを、その症状やタイプから詳しく解説し、病院で受ける検査や治療、自宅でのセルフケアがよくわかる本です。

もう1点がコチラ(←なんとなくカタカナ)
新版 家庭でできるリハビリテーション


前著、家庭でできるリハビリテーションの改訂新版です。
病気やけがの後、からだの機能を回復させるためのリハビリですが、退院した後、家庭での継続的なリハビリがとても重要です。
本書は、病院や施設で理学療法士が実際に行っているリハビリテーションの専門技術を、ご家庭でできるように詳しく図解しご好評いただいていた「家庭でできるリハビリテーション」を、改訂リニューアルした新版です。
寝たきりの生活から、外出ができるまで機能アップを目標にしたリハビリテーションをステップアップ方式で紹介します。
介護保険制度の利用など最新情報にも対応!

よろしくお願いいたします。

ラベル:新刊
posted by ハナダヤマ at 11:47| Comment(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: