2014年08月06日

8月の新刊できました。もうダマされない!

なんか肩がちくちく痛いな〜と思って、そっと手をやると、緑に輝く立派なカナブンが手にくっついてきたハナダヤマです。
いつからくっつけていたのでしょう。
家の中で飛ばれても嫌なので、タオルで包んで窓のところへ持っていき、家の外に出て行ってもらいました。
虫たちも元気な夏真っ盛り、みなさんいかがお過ごしでしょうか。

さあ、できてきましたよ、8月の新刊。
ひとつめは、オールカラーの豊富な図解が好評のスーパー図解シリーズ最新刊
スーパー図解 パーキンソン病

パーキンソン病は、脳内の神経伝達物質ドパミンが、なんらかの原因でうまく機能せず、そのために動きにくくなる病気です。ふるえたり、動きがゆっくりになったりといった症状があります。
高齢化などもあって患者数は増えているのですが、治療薬等も進歩して、適切な処置をすればQOLをそれほど落とさずに暮らしていくことができるようになっているそうです。
このパーキンソン病の症状、検査、治療法、対処方法などをわかりやすく解説しました。
監修は国立精神・神経研究センターの村田美穂副院長。パーキンソン病の専門家です。

そしてもう1点あります。
ダマされない技術

オレオレ詐欺、振り込め詐欺などの被害額は平成25年度には、前年比でなんと4割増、被害総額も過去最高となったそうです。
こうした詐欺が多いとわかっているのに、なぜ被害者が後を絶たないのかと言えば…
詐欺の手口がどんどん巧妙化、複雑化していることが原因です。
詐欺を働く人たちは、ダマされる方の心理を巧みにあやつって、思い通りにさせてしまうそうです。
この「ダマされない技術」は、弁護士の間川清さんが、ダマす人の手口、ダマされる人の心理、ダマされないための方法、ダマされてしまった後の対処方法を、7つの知識の盾として教えてくれます。
詐欺に合わないために、ご自身はもちろん、大切なご家族、とくに離れて暮らすご親族、高齢の方、若い方に読んで、身を守る盾を身につけていただきたいです。

ハナダヤマが興味深いと思ったのは、ダマされる人の心理法則。
人がついついダマされてしまいやすくなる、心の落とし穴があるのですね。これを詐欺師に利用されると、ダマされてしまいます。
なんと、弁護士である著者自身も、ある心理法則によってダマされてしまったそうです。
その心理法則とは…?
興味のある方はぜひ、本書をご覧ください。

暑い暑いこの季節のおすすめはコチラ

木佐森流節約エコライフ 野草と野菜・果物まるごと活用術


植物も元気に育つこの季節、野生食にチャレンジしてみるのはいかがでしょうか。

そしてこちら!
からだと病気のしくみ図鑑

詳細で美しいイラストで、からだの組織と、病気の様子がよくわかる1冊です。
夏休みの宿題、自由研究にも役立つかも…。

ぜひ、よろしくお願いいたします。
posted by ハナダヤマ at 15:45| Comment(0) | 本づくり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: