2020年10月09日

時計で運動のモチベーションを上げる人がいるですって?

いつかは…と思っていて、このほどとうとうApple Watchを使い始めたハナダヤマです。
前の腕時計はアナログで、気に入っていましたが、あんまりよく時間がわからないという特性があり…
知人からも「その時計みたいなやつ」呼ばわりされていました。
だいたいの時間はわかります。
あと、腕につけてしばらく歩いていると自動的にねじが巻かれるというしくみだったので、微動だにしないで過ごした休み明けなどだと、日付すら違っていることがありました。
これはこれで歩くモチベーションに…。

愛着はありましたが、デジタルギアへの好奇心も強く、このほどとうとう…

これでいつでも正確な時間がわかるようになりました。
こちらは充電が必要なので、充電を切らさないように注意しなくては…

前の時計が動かないと時計が止まってしまうのに対して、こちらは活動量を常にチェックしてくれています。
やはり歩くモチベーションに…。
23時過ぎに「あと少しで、運動の目標を達成しますよ!」などと知らせてくれます。深呼吸しましょうとか、そろそろ立ち上がりましょう、といったお知らせもしてくれます。
私のApple Watchは心拍数や血中酸素濃度も測れるので、健康チェックにも活用しようと思います。
自分が若者や健康的な人と比べると、心拍数がやたら多いこともわかりました。
もっと呼吸を大切にしようと思います。

歌を歌うとか…
といえば…
10歳若くなる 声トレ・のどトレ・歌トレ


こちら!
のどを鍛えるとは!!
加齢によって、発声や嚥下など、のどの機能も衰えるものなのですね。
楽しく鍛えて、若々しさをキープしましょう。

最先端情報端末のApple Watchですが、運動不足のハナダヤマにとってはまずは健康グッズとして付き合いが始まりました。
ほかの便利な機能を使いこなすまでには時間がかかりそう…


そして、こちらは今月の新刊!

前立腺がん 病後のケアと食事


レシピも紹介した人気シリーズ、最新刊です。
もちろん病気の基礎知識、治療方法などもわかりやすく解説されています。


そういえばもうそろそろ、書店さんでは手帳販売本格化シーズン。
とはいえ、近年は手帳も4月はじまり、10月はじまりなど皆さんの生活様式に合わせて、多様化。通年でひろーい手帳コーナーを展開されている書店さんも少なくありません。
手帳を選ぶ際の参考にしていただきたいのが…
心と頭がすっきり片付く バレットジャーナル活用ブック


使用されている方もとっても多い「バレットジャーナル」を活用するためのコツやアイディアを満載した活用ブックです。
シンプルな人、忙しい人、器用な人、試行錯誤する人…、いろいろな方にアイディアを紹介していただいています。
好きなノートで、簡単に始められるところが支持を集めているバレットジャーナル。
バレットジャーナルを使っている方、これから始める方、別の方法を使っているけどもっと活用する方法を知りたい!という方におすすめです。
書店さんだけではなく、文房具店さんでロイヒトトゥルムをお取り扱いのお店の一部でも販売されていることがあります。

どうぞよろしくお願いいたします。



posted by ハナダヤマ at 14:09| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: