2020年12月17日

年の瀬にお家で読みたい法研の本

またしても新型コロナウイルスの新規感染者数が過去最多を記録し、今後の状況が心配されます。
これから年末年始で人の流れも変わってきますので、それがよいほうに働けばよいと思うのですが…
寒さも増してきましたし、ご家庭で過ごす時間も増えると思います。
そんなとき手にする一冊として法研の書籍もお役に立てればと思っております。

マンガ 免疫力が高まる27の生活習慣

新型コロナ対策としても、これからの冷え込む時期の風邪予防、病気予防としても免疫力のアップは大切。ですが、免疫といってもなんとなく幅広くぼんやりしているもの。免疫力研究の専門家村上先生が、病気リスクを軽減するための方法を紹介。人気のマンガ家松本麻希さんがほんわか楽しいマンガにしてくれました。
楽しく読めてわかりやすく正しい知識が身につきます。ご家族みんなで読みたい一冊です。


ゲーム・スマホ依存から子どもを守る本

ゲームを楽しむ人も多いと思いますが、こわいのはいろいろなネットトラブルや依存症。
楽しく害なく遊んでいる人も多いのに、過剰に使用して生活に支障を来してしまったり、上手に使用をコントロールできない人がいるのはなぜなのか、その原因は複雑です。最新の研究から少しずつ明らかになってきている原因や予防法、ゲーム依存からの回復、とくに家族など身近な人の支援方法、接し方の工夫など、詳しくわかりやすく解説しています。


イラストでわかる せん妄・認知症ケア

せん妄はいろいろな原因で起こります。患者さんの様子が突然変化してびっくりしますが、一時的なもので時間がたつとおさまることが特徴。
なかには重大な病気が原因となっているものもありますので、受診し正しい対処をすることが大切です。
認知症やせん妄についての正しい知識とその違い、ケアの方法、うつなどの症状が現れたときの対応のしかたなどを解説します。


今年も残りわずか。
寒さ対策をしっかりして、健やかにお過ごしください。


posted by ハナダヤマ at 15:04| Comment(0) | 法研の本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: