2016年12月02日

12月の新刊

12月となりました。
おお師走ですね!
びっくり、ハナダヤマとしたことが、11月はついうっかりブログを一度も更新していませんでした。
その間もせっせと本を作っていたんですよ。
そのなかでも、かなりページ数の多い本を校正しておりまして・・・
読み応えのある本になりそうですが、集中しすぎて目が疲れました。

こんな本はどうでしょう。
ビジョントレーニングで脳力アップ


ハナダヤマが更新を怠っている間に発刊された11月の新刊はこちら!
訪問リハビリテーション 7つの極意

訪問介護に携わる方向け、自分の失敗と対処法がわかる極意集です。

笑って楽しい!高齢者レクリエーション


京大出身の大道芸人たっきゅうさんによる、笑って楽しくなるレクリエーションアイディアの紹介です。
両方とも介護施設や、介護関連のお仕事をされる方、またかかわりのある方にお役立ていただける本です。

そして、そして
12月は・・・
マンガでわかる アスペルガー症候群の人とのコミュニケーションガイド

タイトルがとても長いですが、近日発刊です。
好評既刊書籍
マンガでわかる 大人のADHDコントロールガイド

こちらと同じく、福西勇夫先生ほかによる1冊で、わかりやすい解説と、マンガを多用して読みやすいです。

そしてもう1冊
ウルトラ図解 歯周病
大好評、オールカラー家庭の医学、ウルトラ図解シリーズの最新刊です。
こちらも近日発刊。

ご予約は書店さんへどうぞ!

今年も残り1ヵ月をきりましたね!
なにかと慌しいですが、みなさん風邪などお気をつけください!


posted by ハナダヤマ at 16:28| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月04日

また台風の影響が…
そして関東地方は気温が上昇。
秋晴れだけど、真夏日ですかね。

秋は過ごしやすくよい季節ですが、その一方でぜんそくの発作が多い時期でもあります。
夏に繁殖したダニの死がいが増えることや、台風などで気圧の変化が激しいことなども関係があるのかもしれません。
そこで今日は法研のぜんそく関連書籍をご紹介します。

ウルトラ図解 ぜんそく


オールカラーで豊富な図解が好評のウルトラ図解シリーズです。

そして
図解でわかる!小児ぜんそく


こちらは小児ぜんそくについて詳しくわかりやすく解説しています。

EBMシリーズも
EBMシリーズ ぜんそく 正しい治療がわかる本


ご好評いただいています。
ほかにも喘息を取り扱った本を各種刊行しておりますので、ご覧くださいませ。

この季節、こんな本もおすすめです。
不眠の悩みを解消する本


秋の夜長って言いますよね。
最近、日が暮れるのが早くてびっくりしちゃいます。

風邪などには気をつけて、元気で行きましょう!!



「てんかんが怖くなくなる本」




最新版 膠原病・リウマチがわかる本





IBS(過敏性腸症候群)を治す本



よろしくお願いいたします!














ラベル:台風 ぜんそく
posted by ハナダヤマ at 13:57| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月03日

法研・創立70周年

朝夕、涼しい日も増えてきましたね。
衣替えシーズン、真っ只中、秋風さわやかな東京は銀座から、皮膚の乾燥で季節の移ろいを悟るハナダヤマが昆布茶を飲みながらお届けしております。
10月1日は弊社創立記念日。
今年は70周年の節目となりました。
70年周年、特別サイト、ご覧ください!
http://70th.sociohealth.co.jp/

右上に丸いメニューアイコンが表示されますので、そちらからお楽しみください。
とくに「histry--沿革」の項目は歴史的な資料としても楽しめます。
見方がわからないですか?…下にどんどんスクロールするのがコツです!
昔の刊行物が電子書籍として読めるのですが、仮名遣いも言葉の使い方も歴史を感じます。
ですが、終戦まもなくから、どのようにして社会保障の制度が整えられていったか、そしてそれを働くみなさん、ご家族のみなさんにどう広報し、お届けしてきたのか、たいへん興味深いです。

ちなみに「社会保険法規研究会」といいますのは、法研の旧社名です!
平成4年に「法研」と名称変更いたしました。

70年の節目を迎えられたのは多くの方々のおかげです。これからもよろしくお願いいたします。

8月刊行のこちら!
「てんかんが怖くなくなる本」

発刊以来、ご好評いただいております。
てんかんの専門医である大槻泰介先生が、詳しくわかりやすくてんかんの知識、治療法、生活上の注意などを解説してくださいました。
書店さんの店頭にない場合は、書店さんでご注文ください。

そしてこちらも好評です!
最新版 膠原病・リウマチがわかる本


下痢しやすいのは体質…
検査をしても異常が見つからない…
そんな方におすすめです!
IBS(過敏性腸症候群)を治す本



よろしくお願いいたします!














posted by ハナダヤマ at 11:53| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月06日

おなかをこわしやすい方へ

台風が次々来ています。
13号も発生したとか。
例年この時期は台風の季節ではありますが、今年はとくに影響が大きいような…
東北や北海道の被害も心配です。
この後のお天気の変化にもどうぞお気をつけください。

新刊のお知らせです。
最新刊はこちら!
IBS(過敏性腸症候群)を治す本

IBS(過敏性腸症候群)は下痢や便秘を頻繁に繰り返すものの、検査をしても腫瘍や潰瘍などが見つからないものです。
IBS自体は体質によるものですが、長期にわたって悩み、就労や進学、社交、外出など生活へも大きな影響があらわれている人も多いそうです。
著者の水上健先生によると、IBSの原因は大きく分けて3つ。
その原因を知り、正しく対処すればかなりコントロールできるようになるそうです。
病院での治療のほか、ご家庭で行えるマッサージ方法なども紹介しています。
テレビで紹介した際はとても反響が大きかったのだとか。
下痢でお悩みの方、ぜひご一読ください!

こちらも好評です!
てんかんが怖くなくなる本



最新版 膠原病・リウマチがわかる本


よろしくお願いいたします!



ラベル:IBS
posted by ハナダヤマ at 16:24| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月31日

8月の終わり

8月31日といえば夏休み最後の日というイメージですが、最近は東京でも今秋から2学期が始まっている学校もあるとか。
多くの学校では明日から2学期ですね。
ハナダヤマはまだ夏休みを消化しきれず。
早めに使わなくては。

もう月末ですが、8月も本づくりがんばっておりました。
てんかんが怖くなくなる本

患者数がとても多く、身近な病気なのに、誤解の多いてんかん。
長年第一線でてんかん診療を行う著者が、てんかんの正しい知識、症状、治療、対処法について詳しくわかりやすく解説しています。

最新版 膠原病・リウマチがわかる本

ふしぶしの痛みを招くリウマチや膠原病。
生活への影響も大きい病気です。
専門でリウマチ診療を行う著者が、病気の知識、治療、上手なつき合い方を詳解。

てんかんも、膠原病、リウマチも、病状を見極め、上手につき合い、コントロールしていくことが大切です。
豊富な図解で理解しやすい構成となっておりますので、ぜひお役立てください。

まだまだ残暑は続きそうです。
おからだにはお気をつけください。


posted by ハナダヤマ at 16:59| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする