2014年08月06日

8月の新刊できました。もうダマされない!

なんか肩がちくちく痛いな〜と思って、そっと手をやると、緑に輝く立派なカナブンが手にくっついてきたハナダヤマです。
いつからくっつけていたのでしょう。
家の中で飛ばれても嫌なので、タオルで包んで窓のところへ持っていき、家の外に出て行ってもらいました。
虫たちも元気な夏真っ盛り、みなさんいかがお過ごしでしょうか。

さあ、できてきましたよ、8月の新刊。
ひとつめは、オールカラーの豊富な図解が好評のスーパー図解シリーズ最新刊
スーパー図解 パーキンソン病

パーキンソン病は、脳内の神経伝達物質ドパミンが、なんらかの原因でうまく機能せず、そのために動きにくくなる病気です。ふるえたり、動きがゆっくりになったりといった症状があります。
高齢化などもあって患者数は増えているのですが、治療薬等も進歩して、適切な処置をすればQOLをそれほど落とさずに暮らしていくことができるようになっているそうです。
このパーキンソン病の症状、検査、治療法、対処方法などをわかりやすく解説しました。
監修は国立精神・神経研究センターの村田美穂副院長。パーキンソン病の専門家です。

そしてもう1点あります。
ダマされない技術

オレオレ詐欺、振り込め詐欺などの被害額は平成25年度には、前年比でなんと4割増、被害総額も過去最高となったそうです。
こうした詐欺が多いとわかっているのに、なぜ被害者が後を絶たないのかと言えば…
詐欺の手口がどんどん巧妙化、複雑化していることが原因です。
詐欺を働く人たちは、ダマされる方の心理を巧みにあやつって、思い通りにさせてしまうそうです。
この「ダマされない技術」は、弁護士の間川清さんが、ダマす人の手口、ダマされる人の心理、ダマされないための方法、ダマされてしまった後の対処方法を、7つの知識の盾として教えてくれます。
詐欺に合わないために、ご自身はもちろん、大切なご家族、とくに離れて暮らすご親族、高齢の方、若い方に読んで、身を守る盾を身につけていただきたいです。

ハナダヤマが興味深いと思ったのは、ダマされる人の心理法則。
人がついついダマされてしまいやすくなる、心の落とし穴があるのですね。これを詐欺師に利用されると、ダマされてしまいます。
なんと、弁護士である著者自身も、ある心理法則によってダマされてしまったそうです。
その心理法則とは…?
興味のある方はぜひ、本書をご覧ください。

暑い暑いこの季節のおすすめはコチラ

木佐森流節約エコライフ 野草と野菜・果物まるごと活用術


植物も元気に育つこの季節、野生食にチャレンジしてみるのはいかがでしょうか。

そしてこちら!
からだと病気のしくみ図鑑

詳細で美しいイラストで、からだの組織と、病気の様子がよくわかる1冊です。
夏休みの宿題、自由研究にも役立つかも…。

ぜひ、よろしくお願いいたします。
posted by ハナダヤマ at 15:45| Comment(0) | 本づくり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月31日

情熱で焼けた

暑い日が続きますが、みなさんいかがお過ごしですか?
日焼け止めを塗り、長袖を着て、日傘をさして歩いているのにどんどん日焼けしていくハナダヤマです。
どっこも、…もう、どこにも行ってないのに「焼けたね〜!どこか行ったの?」と声をかけられる日々です。

本づくりの方もがんばっていますよ。
これから出る本のために、7月はあっちこっちに打ち合わせや取材などで出かけていきました。

そのようにして、今、進行中の本で、一番完成日が遠いのは2015年の3月です。
あら、来年の春?
そうなんです。
書籍は、企画から完成までに何か月も、ものによっては何年もかかります。
早くても3ヵ月ほどでしょうかね。
ハナダヤマが見た法研の書籍の中で、もっとも進行が早かったのは企画から2ヵ月半ほどで出版された本です。
こんなスケジュールで作るのはさぞかしたいへんだと思うのですが(ほかの編集者が担当した書籍です)、多くの方が待っている情報を、なるべく早くお届けしようと、フルスピードで作ったそうです。
印刷と製本だけでも、2週間近くかかるんですよ(書籍の体裁によります)。
ハナダヤマ個人的には、書籍の完成までは、平均すると半年くらいという印象です。
このあたりは、出版社さんによって違いもあるのでしょうが…。

と、まあ、そういうわけで、7月はあちこちの大学や、病院、あるいは著者の方のご自宅などにおじゃました。
出不精、インドア派のハナダヤマとしては外出の機会が多かったのです。
(…ははーん。だから日焼けしたのか…)
ということは、この表皮にあらわれたメラニン色素は、勤勉、精勤の明かし!
本づくりにかける情熱が心の太陽となって、皮膚の色をも変えさせたのですね。
よーし、がんばるぞ。

まだこの夏、プールにも海にも行っていないハナダヤマですが、今週末は海に行きます!
焼かない派ですが(ハンパなく黒くなるから)、そういうわけで下焼きができているので、お肌のトラブルは少なくて済むことでしょう。

今日のお勧めはコチラ!
ヒートショックプロテイン 加温健康法


みなさん、28日のTVタックルはご覧になりましたか?
著者の伊藤要子先生が出演されていましたね!
熱いお風呂がなぜ健康によいのか?興味のある方はぜひ、読んでみてください。

トータル・ワークアウト式 3週間ダイエットバイブル

スポーツジム、トータルワークアウトのダイエットメソッドがぎっしりつまった一冊です。
ご好評いただいています。

糖質オフのダイエット献立

忙しい人にもおすすめです。空腹感なし、リバウンドなし、難しいこともなし!
「糖質オフダイエット」お医者様でも実践されている方が多いです。
やみくもに炭水化物を避けるのではなく、正しい知識を持って行うことが大切だそうです。

よろしくお願いいたします。

8月の新刊も完成間近ですので、また近日中にお知らせします!!
ラベル:伊藤要子 日焼け
posted by ハナダヤマ at 10:14| Comment(0) | 本づくり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月19日

新刊は目の病気と、冠婚葬祭実用書です

こんな時期になんだか風邪がはやっています。
しかも家族がインフルエンザだという人も。
B型だそうです、気の毒な。
インフルエンザって春になると流行は終わるイメージだったんですが、暖かくなってからも安心できないのですね。みなさまもお気をつけくださいませ。
そして今日は北から大寒波が来ているとか。
昨日と比べてぐぐっと気温が下がりました。
やはり天気予報をチェックしないと着るものも選べません。

各地で比較的大きな地震も相次いでいますね。
ハナダヤマも再度、非常時の備えを確認しました。
ハナダヤマは非常食などを買い置きしても忘れてしまい使用期限を切らせてしまうので、少し多めにストックを持つというローリングストック法を参考に非常時に備えています。
トイレットペーパーとか、缶詰とか、水などを使いながらストックしておくのです。
この他に、パスタのような乾麵とか、使い捨てマスクとか、比較的日持ちのするもので、かつ生活の中で使っていくものです。
これならしまいこんで忘れてしまうこともありません。
また災害時に物資が不足しているときに、買い物に走らずに済むわけです。

そういうわけでお菓子も多めにストックしておかないと…
ふう、食べるのがたいへん。

…はっ(←我に返る)

そうでした、非常時の備えの話でした。
非常時と言えば、いつもと違う生活になり体調を崩すことも。また被災時や避難時にけがをすることも。
そんなときにいつものお医者さんにかかれなかったり、電話やインターネットなどが使えなかったりするという状況も考えられます。
非常時の備えとして、
六訂版 家庭医学大全科

こちらもぜひお手元に。

また持病のある人が、ご自身の病気を他人に説明する際にも役立ちます。
応急手当なども解説してありますので、避難所などにも置いてあると良いですね。

4月の新刊も書店さんに並び始めています。
スーパー図解 白内障・緑内障

日本人の中途失明の第1位である緑内障、同第2位の白内障の原因、症状、最新治療法などを、ビッセン−宮島弘子先生の監修で詳しくわかりやすく解説しています。
オールカラーの見やすい図解が特長です。

そしてこちらも
新版 葬儀・法事の あいさつ実例事典

法研の冠婚葬祭関連の実用書ですが、わかりやすく詳しいとご好評いただいています。
葬儀、法事というと、お招きする葬家側か、訪問者なのかで知りたい事柄が違うと思いますが、その点をとくにわかりやすく工夫しています。
あいさつの実例だけではなく、基本的なマナーなどもまとめてありますので、どのご家庭でも一冊置いておいていただければお役にたつことでしょう。

よろしくお願いします。

ラベル:新刊
posted by ハナダヤマ at 16:52| Comment(0) | 本づくり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月17日

4月の新刊見本できました〜

こんにちは
今日は半そでで働いているハナダヤマです。
半そででうろついていると、みんなから「若い」「わかーい」と言われるため、精神衛生状態も向上しております。そう、私は若い。若い。若い…
まだまだ若いもんには負けんわい!!

さ、このように言いたかったことを見失いがちなハナダヤマですが、半そででがんばっております。
それもさっき言いましたね。

ブログ更新がとだえておりましたが…
新刊の見本は届いております。
ご覧くだされ。
new130417.JPG
「新版 葬儀・法事のあいさつ実例事典」

「スーパー図解 白内障・緑内障」
です。

なぜブログを更新していなかったのか…
そ、それは…
ゴールデンウィークのためなんです…

進行中の書籍のスケジュールを通常通りの見込みで進めていたら…
なんと、発注先がゴールデンウィークに盛大にお休みをとられることが判明したのです。
暦通りって言う言い方があるじゃないですか。
出版業界だと、逆にゴールデンウィークも休まないで働いている企業も多いのですが、なんと連休の間の平日部分もお休みになるという会社があったんです。
個人が有給休暇をとるのではなくて、会社全体がお休みになるんですね。
企業として率先して、ワークライフバランスの良い社会をつくるための活動とのことでした。

なるほど!

ってことはその分、スケジュールを前倒しにしなくては〜っっっ

…というわけで、更新が極端に少ない最近だったんです。
計画性のない段取りだとこういうことになるのですね。

あ、法研は暦通り営業しております。
よろしくお願いします。

イラストでわかる心臓病(手術後・退院後の安心シリーズ)
ラベル:新刊
posted by ハナダヤマ at 17:23| Comment(0) | 本づくり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月01日

3月の新刊見本が届きました

春いちばんですって。
突然、春ですか?
いやいや、また週末気温が下がるようですね。
これが、その〜…、あれですね、三寒四温。

生温かい風に、ダウンのコートで出勤してきたのは完全に失敗だったな、と感じているハナダヤマが、東京は銀座から朗らかにお伝えしております。
そんな中、3月になるやいなや届いたのはコチラ
new130301_s.JPG

「イラストでわかる心臓病」です。
根菜のイラストの表紙が目印。
豊富なイラストが大好評の「手術後・退院後の安心シリーズ」の最新版です。
手術後・退院後の安心シリーズ」といえば、先月
イラストでわかるリンパ浮腫

が発刊されたばかりですので、2ヶ月連続です。

new130301.JPG
並べてみました。
こちらは端正な顔立ちの猫さんのイラストが目印。

病気で手術などをされた場合、その後の療養も、そうした治療と同じくらい大事です。
また病気になる前と比べて体力が落ちていたりして、リハビリやセルフケアも大変ですが、少しでもそうした負担を軽く、健康回復、再発予防ができるようにと作られたのがこのシリーズです。

こんな日は「冬来りなば、春遠からじ」という言葉を思い出します。
どんな厳しい冬でも、次は必ず春がやってきます。
本当に…、春はすぐそこまで来ていますね。


…では、歌います!
はーるよこいっ

あ、ハナダヤマには「春代」っていう名前の叔母がいるんですが…
「春よ、来い」の歌を聴くとやはり落ち着かないんだそうです。

…なんの話でしたっけ。
今日は、話を見失ったままお別れです。

良い週末を!
そして良い年度末を!!
ラベル:新刊
posted by ハナダヤマ at 15:43| Comment(0) | 本づくり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする