2017年01月24日

1月の新刊

冷えますね!
ハナダヤマの周辺では「インフルエンザにかかってしまった!」という声が、あちこちから聞こえてきます。
依然流行中のようです。
みなさまお気をつけくださいませ。
東京は晴れて天気がよいのですが、気温が上がらないようです。
京葉線通勤の人から「富士山がきれいだった」と教えてもらいました。

さて好評の新刊ですが・・・
ノーリバウンド・ダイエット

先週から全国の書店さんでお取り扱いいただいています。
お正月太りっていう言葉がありますが、この本は「お正月太りをどうこう・・・」という本ではなく、お正月太りって毎年言っているような方、もしくはお正月といわず、季節折々に体重を気にされるような方にこそおすすめの本です。
ノーリバウンドです。
石川善樹先生によるまったく新しいダイエット理論です。
そしてマンガです。
楽しく楽に読めます。
おすすめです。

そしてこちら
最先端治療 乳がん

国立がん研究センター中央病院の診療科を超え、第一線の医師らによる最先端治療を詳解するシリーズの第2弾は乳がんです。
乳がんは患者数も増えていまして、統計をみれば、日本人女性の11人に1人が生涯のうちに1度は乳がんにかかる計算になるそうです。それだけに治療法の研究も盛んに進められていて、本書はその最先端の治療法を、乳がん治療に日々関わっている専門の医師が解説・紹介しています。
外科手術、放射線治療、化学療法、また術後のケア、乳房の再建、検査部門、看護部門そのほかの多くのエキスパートが協力して作成した一冊です。
正しい情報を整理したい方、最新の信頼できる治療法を知りたい方にお勧めです。

こちらもおすすめです!
最先端治療 肺がん

同シリーズの好評既刊!

身近な方ががんと診断されたら・・・
家族ががんになりました


自分も家族も守るための実践的な一冊。

よろしくお願いします。
posted by ハナダヤマ at 14:31| Comment(0) | 法研の本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月13日

12月の新刊 マンガでわかる アスペルガー症候群の人とのコミュニケーションガイド

寒い日が続きますが、みなさんお風邪などひかれてませんでしょうか。
師走の東京は銀座から、湿度のわりには眼球が乾燥しているハナダヤマが、印刷機大量出力の合間にお送りしております。うん、今日はあれですね、この後天気が悪くなりますね。
本作りの現場もだいぶペーパーレスが進んでいると思うのですけれども、やはり印刷してみて紙で校正という作業はあります。
著者の方と校正をやり取りするときも、印刷した校正紙をお届けすることもあれば、PDFをメールでやり取りするというパターンもあります。しかしいずれにしても、最終的には本という印刷物になりますので、紙で読者の方の読書体験をシミュレーションすることは必要だと思います。
などと言っている間に、大量出力も終わりました。
東京も、今日はこの後天気が崩れるとか。
今日はふたご座流星群の極大なのに〜
きょ、極大?
流星群が活発になることをいう言葉のようです。
お天気がよい地方の方も寒さ対策はしっかりなさってください!

ご好評いただいています!
マンガでわかる アスペルガー症候群の人とのコミュニケーションガイド


コミュニケーションや社会性に困難を抱えているアスペルガー症候群の方、実はごく軽度の人も合わせると5%くらいはいらっしゃるそうです。言葉はだいぶ知られるようになってきましたが、まだまだ理解が十分だとはいえない状況です。
本書はアスペルガー症候群の方と、その身近にいる人に向けて、コミュニケーションの難しいアスペルガー症候群の正しい知識と、またコミュニケーションをよりうまくいくようにするための考え方のヒントや事例をわかりやすい解説とマンガで紹介しています。

こちらの、ADHDについて解説した書籍もご好評いただいています。
マンガでわかる 大人のADHDコントロールガイド


ぜひお役立てください!



posted by ハナダヤマ at 10:15| Comment(0) | 法研の本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月24日

受験生におすすめの食事 合格賢脳レシピ80

お知らせ
ネット書店で
IBS(過敏性腸症候群)を治す本が、
「一時的に在庫切れ」などと表示されていますが、こちらの書籍、在庫ございます!!
たくさんのご注文ありがとうございます!!

ご注文いただければ、数日中に配送されますので安心してご注文ください。
こちらの書籍、ご注文をたくさんいただきましたので一時的に不足しましたが、現在は正常に流通しています。表示に反映されるまでに多少時間がかかるようです。

さてさて、日に日に気温も下がってきて秋も深まってまいりました。
秋といえば…食欲の秋!ですが、
法研ではこーんなレシピ本を発刊しました。

合格賢脳レシピ80


おなじみの脳科学者 篠原菊紀先生の監修で、お子さんが受験勉強をがんばっているけど、なにかしてあげられることはないかな…とお考えのおうちの方向けに、脳の機能を高める効果や、免疫力を高める効果、ストレスを癒やして前向きにする効果のある賢脳レシピを80点紹介しています。
レシピの考案は、
牛尾理恵さん、検見ア聡美さん、柴田真希さん、関口絢子さん、城順子さん、舘野真知子さん、中津川かおりさん、平井一代さん、藤原美佐さん、牧野直子さん、満留邦子さん、村田裕子さん(五十音順)と、それぞれ大人気の料理研究家のみなさん。
作りやすくて、美味しいレシピを教えていただきました!
また、充実のレシピに加えて脳科学の知識をふんだんに取り入れた受験勉強のコツや、脳のタイプ別の励まし方といった役立つお話も!

ぜひ、お子さんへの応援、コミュニケーション、健康管理にご活用ください!

こちらも!

ウルトラ図解 認知症


認知症の権威としてテレビや雑誌にも多数出演されている朝田隆先生の監修で、認知症に関する基礎知識や対処法をわかりやすく詳しく、オールカラーで図解しています。

朝田先生といえば…
ボケない暮らし 30ヵ条


軽度認知症を早期発見して、進行させない方法を解説したこちらの書籍はすでに重版の人気です。
「認知症かなあ…」と感じられる方、お若い方にもおすすめです。
併せてお役立てください!

こちらも好評です!
重粒子線治療・陽子線治療 完全ガイドブック



改訂版 慢性腎臓病(CKD)進行させない治療と生活習慣


図解でわかる 白血病・悪性リンパ腫・多発性骨髄腫


よろしくお願いします!







ラベル:賢脳レシピ
posted by ハナダヤマ at 10:16| Comment(0) | 法研の本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月25日

7月の新刊情報

なかなか関東地方の梅雨はあけませんが、セミは元気よく鳴いています。
会社周辺でもセミの声が聞かれるようになりました。
またポケモンGOをしながら歩いている方々もお見かけします。
この週末に遊んでみたという方も多いのではないでしょうか。
ハナダヤマはまだひとの話を聞くだけで、この波に乗り遅れております。

夏休みなのでお子さんも。
スマホを持っている子一人に、お友達が数人顔を寄せてかたまって歩いている姿を見かけました。
ハナダヤマは今朝、仕事で神奈川県の方のとある大きなお寺にお邪魔しましたが、境内にはさっそく
「ポケモンGO目的での立ち入りはご遠慮ください」
と張り紙がしてありました。
そういうわけで境内は静かで、セミの声がよく響いていました。

夏ですね。

本もせっせと作っております。
7月の新刊もそれぞれ好評です。
まずはこちら!

重粒子線治療・陽子線治療 完全ガイドブック

がんの重粒子線治療、陽子線治療の最新情報について解説しています。

そしてこちらも!
改訂版 慢性腎臓病(CKD)進行させない治療と生活習慣

慢性腎臓病(CKD) 進行させない治療と生活習慣の最新改訂版です。

図解でわかる 白血病・悪性リンパ腫・多発性骨髄腫

白血病や悪性リンパ腫などの「血液のがん」の知識、検査、診断、治療法をわかりやすく解説しています。
改訂版ですが「多発性骨髄腫」の解説も加えてさらに充実した内容です。

全国の書店さんで販売中です。
どうぞよろしくお願いいたします。

暑いので、お体にはお気をつけください!!

posted by ハナダヤマ at 15:50| Comment(0) | 法研の本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月28日

認知症関連書籍を紹介します!

フロア引越しのおかげで、一時エアコンの使い方がわからない状況に陥りましたが、総務に質問することで快適な職場環境を手に入れたハナダヤマが、朝からずっと雨が降っている東京は銀座からお伝えしております。
わからないことは長々悩まないで質問してみることも大事ということを学びました。
出だしにこんなこと書きましたが、今日は涼しいですね。
「でだし」って漢字でどう書くのか一瞬ためらいましたが、書くとすれば「出出し」で間違ってはいないようです。
書いてあるのを見ると違和感ありますが、それは私だけでしょうか。
というわけで「出だし」と書いてみました。

ええと…、なんの話でしたっけ、そうです、今日は涼しいという話でした。
雨なためかここ数日のなかでは涼しい本日なのです。
気温の変化が激しいこの時期、みなさん風邪などにはお気をつけくださいませ。

好評です!
ボケない暮らし 30ヵ条


軽度認知障害(MCI)から認知症へ進行させないための有効手段として、エビデンスのあるものが多数報告されるようになってきました。
認知症専門医がそれら効果が認められる対策として、生活の中で行える方法をわかりやすく解説します。
認知症の進行を予防する生活はほかの病気のリスクも下げる健康的な生活。
ボケない暮らし、習慣を取り入れて健やかな毎日にお役立てください。
ゴールデンウィークのこの時期、帰省の際のプレゼントなどにもぴったりです。

認知症といえばこちらも
認知症の9大法則 50症状と対応策


MCIについてはこちらも
認知症を進ませない生活と介護


全国の書店さん、ネット書店さんでご覧いただけます。
よろしくお願いいたします。
posted by ハナダヤマ at 15:28| Comment(0) | 法研の本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする