2016年03月14日

春はきている

おお、寒い。
3月も半ばだというのに、冬の寒さですね。
今日はホワイトデーですが、2月のバレンタインデーの方が気温が高く暖かかったのだとか。
そういえば、そうでしたね。

最近は寒暖の差が激しくて、天気予報を見て慎重に着る物を選ばないと…。
こうして寒い日と、暖かい日をくり返して春になっていくのですね。
そういえば、2月の暖かかったバレンタインデーに、ハナダヤマはヒキガエルを見たんですよ。
近所のお寺付近を歩いていました。
さすがになんとなく眠そうでした(なんとなく)。
きっとあれからまた寝なおしたでしょう…。
今は池の淵にカエルのたまごっぽいものが見られます(きっと卵)。
春は来ているのですね。

春は別れと出会いの季節。
今日のおすすめはコチラ!
PTAのあいさつ・司会進行・文書の事典


毎年ご好評いただいています。

地域活動・同窓会・サークル あいさつ・司会進行の事典


こちらも!
地元デビューされる方、新たに役員などを引き受けた方に!

自分で治す「社交不安症」


社交不安症は、人と話すときなど対人場面が苦手で生活に支障をきたしている状態。
認知行動療法によって、不安感を克服していく方法をわかりやすく紹介しています。

手相で見抜く!成功する人 そうでもない人


手相に興味のある方にはぜひ!
手相の見方、書き方を人気手相家まるちゃんがわかりやすーく解説してくれます!

みなさん、寒いので風邪などお気をつけください!
ラベル:
posted by ハナダヤマ at 16:25| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月02日

寒いときは

はー、冷えますね。
みなさん風邪などひかれていませんでしょうか。
インフルエンザも東京では流行注意報が出ております。みなさまお気を付けくださいませ。

ところで寒いと風邪以外にもいろいろ不調が。
たとえば、腰やひざなど節々痛くなったりしますね。
というわけで2月の新刊はこちら!

ウルトラ図解 腰・ひざの痛み


オールカラーでわかりやすいと大好評のウルトラ図解シリーズ最新版です。
腰やひざが痛いと、もちろんつらさから、生活しづらくなってしまいますが、ロコモティブシンドロームのリスクも高まります。
痛みの進行を防いで、いつまでも元気に暮らせるように、腰痛やひざ痛の起こるしくみや、関連する病気とその治療法、日常生活でできる暮らし方の工夫をくわしくわかりやすく紹介しています。
カラーで、図解がたくさん載っているのでとっても読みやすくてわかりやすいですよ。
ぜひお手元に置いて、ご覧ください。

ご好評いただいています!
家族ががんになりました

大切なご家族が「がん」と診断されたら…
情報が多すぎてかえって混乱してしまう現代の医療事情。
大きな選択の前に、また患者さんを支え、ご家族がご自身を守るために知っておいていただきたいことを、がん患者さんとご家族に寄り添い続ける精神腫瘍医がわかりやすくやさしく、豊富な事例とともに解説します。

こちらも併せてご覧ください!
「がん」になってからの食事と運動


米国で最も信頼の高い、がん生存者のための 栄養と運動の指針。本邦初訳!


法研のがん関連書籍 >> こちらもどうぞ!


寒い日には温かいお風呂ですね〜
ヒートショックプロテイン 加温健康法

お風呂のついでにHSPを増やしましょう!!


こちらもおすすめです!
女子漢方

漢方で整える女性の心と体。


よろしくお願いいたします!

ラベル:ひざ痛 腰痛
posted by ハナダヤマ at 16:18| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月29日

空が暗い、心も暗い

みなさま、お年玉つき年賀はがきの当選番号はチェックされましたか?
え、なにを今さらって思われました?

…ハナダヤマはなにも当たりませんでした。
そう、切手シートすら当たりませんでした。確率からすると、かなり運が悪い…
遺憾です。
まだチェックしていないという方はぜひチェックしてみてください。
これが、元旦のおみくじで「凶」を引いてしまった人間の、引きの力というやつですかね…

そんな気持ちで見上げた空は、驚きの曇天ぶり。
これから雨の予報だとか。

空が暗いから、心も暗くなっちゃうのかしら

そんな感じで雨が降り出しそうな(いやもうちょっぴり降ってる?)東京は銀座から、ちょっと暗めなハナダヤマがせっせとお届けしております。

こんなときは手相を書いちゃう。
薬指の下に縦線ですよ。
日中、職場でそんなことをしていると、欲望をさらけ出して生きていくことになりますので、肌色のペンを使って書くとほどよく目立たずよいそうです。
詳しくはこちら
手相で見抜く!成功する人 そうでもない人


手相は見るだけでなく、書いてもいいんですよ。
心理カウンセラーで手相家の丸井章夫さん直伝!の、開運法です。
わかりやすくて、手相に興味が持てるのと同時に、ポジティブな考え方から自分の普段の言動を振り返るきっかけとなったり、元気をもらえる本です。

そんななか、手のひらを見つめつつ、おすすめいたしますのはコチラ!
マンガでわかる 大人のADHDコントロールガイド

ご好評いただいています。
精神科医の福西勇夫先生らによる、ADHDコントロール法をわかりやすく解説した本です。
半分以上がマンガですので、読みやすくわかりやすいのもポイントです。

同時にこちらも!
ハーバード式 大人のADHDパーフェクトガイド


こちらはマンガではないのですが、ハーバードメディカルスクールで研究・実践されているADHDの方の生活コントロール法を詳しく豊富な事例とともに紹介した一冊です。
じっくり読んでみると、読みやすく、ユーモラスなところもあり、また実践的でためになります。

ADHDと診断されていなくても、こんな失敗、こんな特性思い当たる…という方、みなさんに役立つ内容です。

新刊もご好評いただいています!
国がん中央病院 がん攻略シリーズ 最先端治療 肺がん


そして
ここまで進んだ 心の病気のクスリ


そして
家族ががんになりました


よろしくお願いいたします!!



ラベル:ADHD 手相 丸井章夫
posted by ハナダヤマ at 11:35| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月14日

患者さんを支える本

こんにちは

ここのところ気温がぐっと冷え込んでいますが、みなさま風邪などひかれていませんでしょうか。
北風が冷たい東京は銀座から、片鼻の詰まったハナダヤマがルイボスティーを飲みながらお届けしています。
本日は午後に予定していた打ち合わせが、先方が風邪をひいてしまったために延期となりました。
お大事になさってください。
気をつけていてもひくときはひきますからね、風邪。
調子悪いな…というときは無理をしないことが大切です。

今月の新刊も続々できてまいりまして…
今はお店に並べていただけるのを心待ちにしている状態です。
ラインナップはこちら!
国がん中央病院 がん攻略シリーズ 最先端治療 肺がん

国立がんセンター中央病院の肺がん治療の専門チームが執筆した、最先端治療を詳細に解説した一冊です。
新たなシリーズとして、肺がんに続く他の疾病も取り上げていく予定です。
皆様、よろしくお願いいたします。

続きましてはこちら
ここまで進んだ 心の病気のクスリ

睡眠薬や精神安定剤など、心の病気に使われる処方薬を詳しく解説。
処方例を多数掲載しているのが特長です。
薬剤の適正使用で最大の効果を目指すために、患者が知っておきたい薬の知識を紹介しています。

さらにこちら!
家族ががんになりました

ご家族ががんと診断された時、患者さんだけではなく、ご家族にも大きな衝撃が走ります。ご家族が病気になってしまうことも少なくありません。
がん患者さんの心を救う精神腫瘍医である著者による、家族ががんと診断された時にまず知っておいてほしい、治療のための知識、情報の集め方、患者さんの支え方、病院と力を合わせて治療を進めるための考え方を実践的に紹介しています。

近日中に全国の書店さん、ネット書店さんなどでお取り扱いいただけます。
ご予約も受け付けております!

こちらも!
がん患者さんのための国がん東病院レシピ

千葉県柏市の「国立がん研究センター東病院」で実際に行われたがん患者さんのための料理教室で、好評だったレシピを厳選。ご活用ください!

健康を維持するためのレシピシリーズ
こちらもご覧ください。
高コレステロールに効く おいしいレシピ200


痛風に効くおいしいレシピ200


高血圧に効くおいしいレシピ200


高血糖に効くおいしいレシピ200


おいしいレシピ200シリーズですが、各テーマごとに日々の献立作りに役立つレシピが200点も掲載されています。料理の考案も人気の料理研究家、管理栄養士がせいぞろい!
病気の進行予防のための解説もやさしく、わかりやすく、大好評のシリーズです。

よろしくお願いいたします!

ではみなさん、風邪などお気をつけくださいませ!


posted by ハナダヤマ at 14:45| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月06日

あけましておめでとうございます

あけましておめでとうございます。
新年もどうぞよろしくお願いいたします。
法研は昨日より、通常業務を行っております。
みなさまからたくさんの新年のご挨拶をいただき感謝しております。

今年はお正月の天気も良く、気温も平年に比べるととっても暖かかったですね。
ハナダヤマは元旦は地元の神社に初詣に行き、毎年恒例のおみくじ。
…なんと「凶」でした。
あれっ、元旦でも出すんだ?
容赦ないんだ?
お正月はみんな幸せ気分で過ごせるように、凶とか入れないみたいな配慮があるのかな〜…と、勝手に思い込んでいましたが、本当に勝手な思い込みでした。
動揺しつつも熟読すると、凶とはいえ慎重に行動し、信心すれば後半は盛り返してくると書いてありましたので、ひとつの戒めと考えて慎重な言動を心がける新年としたいと思います。

というわけで寒さのさほど厳しくない東京は銀座から、お正月早々勢いを欠くハナダヤマがそろりそろりとお届けいたします。

しかしながら、良いこともありまして…
ご覧ください。

1601ミカン.jpg

ドドーン!!

昨年に続いて今年も著者の先生が立派な蒲郡みかんを送ってくださったのです。
ひとつひとつがでっかい!
方眼のカッターボードの上に並べてみました。
大きいものは直径9cmもあります。
先生、美味しゅうございます。
ビタミンを補給して風邪予防に役立てたいと思います。

風邪予防といえばコチラ!
ヒートショックプロテイン 加温健康法


お風呂の入り方を工夫することでヒートショックプロテインを増やして、病気を予防したり、美容に役立てたりできるという、ヒートショックプロテイン加温健康法についてわかりやすく、おもしろく書かれた本です。
ご好評いただいてます。


お正月のごちそう続きで胃が疲れた、お料理の準備が疲れた、という方にはこちら!
からだにおいしい缶詰レシピ


お疲れ癒します。
簡単、便利で、かつヘルシーな缶詰レシピをたくさん紹介。
どれもおいしそうで、缶詰を使いたくなりますよ〜。
防災の備えの見直し時にも、備蓄缶詰を美味しく食べて新たな缶詰を補充するようにすると便利ですよ。


お正月に体重増えたという方はいませんか?
糖質オフのダイエット献立

ダイエットなら、難しくない、満足感が得られる糖質オフはいかがでしょうか。
糖尿病専門医ならではのアドバイスの詰まった糖質オフダイエットがよくわかる一冊です。

また、昨年発刊のこちらもたくさんご愛読いただいています。
マンガでわかる 大人のADHDコントロールガイド

マンガでたくさんの事例や、ノウハウを紹介する、ADHDのコントロールガイドです。
忘れる、遅れる、失言、片づかない…などなど、自分に合った克服方法を見つけるための本です。

併せてこちらも!
ハーバード式 大人のADHDパーフェクトガイド

精神科先進国のアメリカ、ハーバードメディカルスクールの専門家グループが実例に基づいて戦略的に指南する、決定版ガイドブックの日本語版です。

みなさま、新年もどうぞよろしくお願いいたします。


ラベル:正月
posted by ハナダヤマ at 10:09| Comment(0) | ごあいさつ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする