2016年04月28日

認知症関連書籍を紹介します!

フロア引越しのおかげで、一時エアコンの使い方がわからない状況に陥りましたが、総務に質問することで快適な職場環境を手に入れたハナダヤマが、朝からずっと雨が降っている東京は銀座からお伝えしております。
わからないことは長々悩まないで質問してみることも大事ということを学びました。
出だしにこんなこと書きましたが、今日は涼しいですね。
「でだし」って漢字でどう書くのか一瞬ためらいましたが、書くとすれば「出出し」で間違ってはいないようです。
書いてあるのを見ると違和感ありますが、それは私だけでしょうか。
というわけで「出だし」と書いてみました。

ええと…、なんの話でしたっけ、そうです、今日は涼しいという話でした。
雨なためかここ数日のなかでは涼しい本日なのです。
気温の変化が激しいこの時期、みなさん風邪などにはお気をつけくださいませ。

好評です!
ボケない暮らし 30ヵ条


軽度認知障害(MCI)から認知症へ進行させないための有効手段として、エビデンスのあるものが多数報告されるようになってきました。
認知症専門医がそれら効果が認められる対策として、生活の中で行える方法をわかりやすく解説します。
認知症の進行を予防する生活はほかの病気のリスクも下げる健康的な生活。
ボケない暮らし、習慣を取り入れて健やかな毎日にお役立てください。
ゴールデンウィークのこの時期、帰省の際のプレゼントなどにもぴったりです。

認知症といえばこちらも
認知症の9大法則 50症状と対応策


MCIについてはこちらも
認知症を進ませない生活と介護


全国の書店さん、ネット書店さんでご覧いただけます。
よろしくお願いいたします。
posted by ハナダヤマ at 15:28| Comment(0) | 法研の本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月05日

新年度もよろしくお願いいたします

桜も満開のこの季節、入社式、入学式という方も多いのではないでしょうか。
週末は曇りのお天気ものもと、お花見をしている方々を大勢お見かけしまして、楽しそうでした。
ハナダヤマも歩いてお花見をしてきました。

東京ではここのところ、雨が続いていますが、まだ何日かは楽しめるでしょうか。

さてさて、4月も新刊が出ます!
まずは、大好評オールカラー家庭医学書「ウルトラ図解シリーズ」の最新版
ウルトラ図解 甲状腺の病気

甲状腺の病気といえば、ホルモンに関わるので、イライラ、倦怠感、動悸、息切れ、のどの渇き、体温調節機能の変化、気分の変化…などなど症状が多岐にわたることが特徴。日常生活への影響も大きいのです。
しかも患者数は500万人ともいわれ、患者数が多いにも関わらず、誤解されることも多い病気です。
こうした甲状腺の病気の、正しい知識、検査や治療、生活での注意を、バセドウ病、橋本病、甲状腺がんなど甲状腺疾患診療の権威である伊藤公一先生の監修で、わかりやすくオールカラーの図解で説明しています。

そしてこちら!「ボケない暮らし 30ヵ条

認知症の治療というと従来は、進行して困った症状が出てからの対処ということが主流でしたが、近年では認知症の前段階であるMCI(軽度認知障害)のうちに発見することで、正常に戻る(リバート)率が高まるというエビデンスのある対処法がいくつも報告されています。
しかもそれらは、暮らしの中で簡単に行えるようなことも多いのです。
MCIから認知症へ進むのを食い止め、正常へ引き返すための有効手段を、認知症の専門医で、長年認知症研究をリードしている朝田隆先生に「30ヵ条」としてわかりやすく、面白く解説していただきました。
軽度認知症の方、また将来ボケたくないとお考えの方におすすめです。


そして、こちらも。
春眠暁を覚えず…といいますが、眠りの悩みにはこの本を。
不眠の悩みを解消する本



図鑑好きなお子様の進学、進級祝いに!
からだと病気のしくみ図鑑



出会いの季節。ダイエットを!という方に、糖質オフダイエットを「献立」で考えたレシピ本です。
糖質オフのダイエット献立



一人暮らしでも忙しくても、大丈夫!
缶詰アレンジで健康メニューがぱぱっとそろいます。
からだにおいしい缶詰レシピ
posted by ハナダヤマ at 13:26| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月14日

春はきている

おお、寒い。
3月も半ばだというのに、冬の寒さですね。
今日はホワイトデーですが、2月のバレンタインデーの方が気温が高く暖かかったのだとか。
そういえば、そうでしたね。

最近は寒暖の差が激しくて、天気予報を見て慎重に着る物を選ばないと…。
こうして寒い日と、暖かい日をくり返して春になっていくのですね。
そういえば、2月の暖かかったバレンタインデーに、ハナダヤマはヒキガエルを見たんですよ。
近所のお寺付近を歩いていました。
さすがになんとなく眠そうでした(なんとなく)。
きっとあれからまた寝なおしたでしょう…。
今は池の淵にカエルのたまごっぽいものが見られます(きっと卵)。
春は来ているのですね。

春は別れと出会いの季節。
今日のおすすめはコチラ!
PTAのあいさつ・司会進行・文書の事典


毎年ご好評いただいています。

地域活動・同窓会・サークル あいさつ・司会進行の事典


こちらも!
地元デビューされる方、新たに役員などを引き受けた方に!

自分で治す「社交不安症」


社交不安症は、人と話すときなど対人場面が苦手で生活に支障をきたしている状態。
認知行動療法によって、不安感を克服していく方法をわかりやすく紹介しています。

手相で見抜く!成功する人 そうでもない人


手相に興味のある方にはぜひ!
手相の見方、書き方を人気手相家まるちゃんがわかりやすーく解説してくれます!

みなさん、寒いので風邪などお気をつけください!
ラベル:
posted by ハナダヤマ at 16:25| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月02日

寒いときは

はー、冷えますね。
みなさん風邪などひかれていませんでしょうか。
インフルエンザも東京では流行注意報が出ております。みなさまお気を付けくださいませ。

ところで寒いと風邪以外にもいろいろ不調が。
たとえば、腰やひざなど節々痛くなったりしますね。
というわけで2月の新刊はこちら!

ウルトラ図解 腰・ひざの痛み


オールカラーでわかりやすいと大好評のウルトラ図解シリーズ最新版です。
腰やひざが痛いと、もちろんつらさから、生活しづらくなってしまいますが、ロコモティブシンドロームのリスクも高まります。
痛みの進行を防いで、いつまでも元気に暮らせるように、腰痛やひざ痛の起こるしくみや、関連する病気とその治療法、日常生活でできる暮らし方の工夫をくわしくわかりやすく紹介しています。
カラーで、図解がたくさん載っているのでとっても読みやすくてわかりやすいですよ。
ぜひお手元に置いて、ご覧ください。

ご好評いただいています!
家族ががんになりました

大切なご家族が「がん」と診断されたら…
情報が多すぎてかえって混乱してしまう現代の医療事情。
大きな選択の前に、また患者さんを支え、ご家族がご自身を守るために知っておいていただきたいことを、がん患者さんとご家族に寄り添い続ける精神腫瘍医がわかりやすくやさしく、豊富な事例とともに解説します。

こちらも併せてご覧ください!
「がん」になってからの食事と運動


米国で最も信頼の高い、がん生存者のための 栄養と運動の指針。本邦初訳!


法研のがん関連書籍 >> こちらもどうぞ!


寒い日には温かいお風呂ですね〜
ヒートショックプロテイン 加温健康法

お風呂のついでにHSPを増やしましょう!!


こちらもおすすめです!
女子漢方

漢方で整える女性の心と体。


よろしくお願いいたします!

ラベル:ひざ痛 腰痛
posted by ハナダヤマ at 16:18| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月29日

空が暗い、心も暗い

みなさま、お年玉つき年賀はがきの当選番号はチェックされましたか?
え、なにを今さらって思われました?

…ハナダヤマはなにも当たりませんでした。
そう、切手シートすら当たりませんでした。確率からすると、かなり運が悪い…
遺憾です。
まだチェックしていないという方はぜひチェックしてみてください。
これが、元旦のおみくじで「凶」を引いてしまった人間の、引きの力というやつですかね…

そんな気持ちで見上げた空は、驚きの曇天ぶり。
これから雨の予報だとか。

空が暗いから、心も暗くなっちゃうのかしら

そんな感じで雨が降り出しそうな(いやもうちょっぴり降ってる?)東京は銀座から、ちょっと暗めなハナダヤマがせっせとお届けしております。

こんなときは手相を書いちゃう。
薬指の下に縦線ですよ。
日中、職場でそんなことをしていると、欲望をさらけ出して生きていくことになりますので、肌色のペンを使って書くとほどよく目立たずよいそうです。
詳しくはこちら
手相で見抜く!成功する人 そうでもない人


手相は見るだけでなく、書いてもいいんですよ。
心理カウンセラーで手相家の丸井章夫さん直伝!の、開運法です。
わかりやすくて、手相に興味が持てるのと同時に、ポジティブな考え方から自分の普段の言動を振り返るきっかけとなったり、元気をもらえる本です。

そんななか、手のひらを見つめつつ、おすすめいたしますのはコチラ!
マンガでわかる 大人のADHDコントロールガイド

ご好評いただいています。
精神科医の福西勇夫先生らによる、ADHDコントロール法をわかりやすく解説した本です。
半分以上がマンガですので、読みやすくわかりやすいのもポイントです。

同時にこちらも!
ハーバード式 大人のADHDパーフェクトガイド


こちらはマンガではないのですが、ハーバードメディカルスクールで研究・実践されているADHDの方の生活コントロール法を詳しく豊富な事例とともに紹介した一冊です。
じっくり読んでみると、読みやすく、ユーモラスなところもあり、また実践的でためになります。

ADHDと診断されていなくても、こんな失敗、こんな特性思い当たる…という方、みなさんに役立つ内容です。

新刊もご好評いただいています!
国がん中央病院 がん攻略シリーズ 最先端治療 肺がん


そして
ここまで進んだ 心の病気のクスリ


そして
家族ががんになりました


よろしくお願いいたします!!



ラベル:ADHD 手相 丸井章夫
posted by ハナダヤマ at 11:35| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする